締め日で分断された還元

三井住友カードがGooglePayに対応したことを記念して、VISAのタッチ決済で利用した金額の20%を還元するキャンペーンが開催されていた。

  • VISAのタッチ決済をGooglePayで利用
  • 2022年3月1日(火)~3月31日(木)
  • 利用金額の20%(最大1000円分)を還元

還元は三井住友カードの利用金額から差し引かれる形式で実施される。ポイント還元ではない。そしてこの還元が7月に入ると知らせが入った。

還元額は最大の1000円・・・ではなく、878円だった。確実に5000円以上は利用しているし何かの間違いか? しかしながら878円という金額には思い当たるフシがある。

878 / 20% = 4390

逆算すると利用金額は4390円となる。3月利用の請求が来ている4月分の明細を見ると、iD利用分やネット決済分は除いて、3月15日(締め日)までの半月で4390円をVISAのタッチ決済で利用している。

もしかすると8月請求分に残りの122円が還元されるかもしれない。そもそもの話だが、普通に使っていたら貰えないはずの還元なので、878円だろうがありがたい。

もしシステム内部の計算間違いなら、お金を扱うサービスなので心配というだけの話。