有点一点

有点と一点の違いでよく見かける解説は殆ど共通している。どちらも「少し」という意味であることは同じだが、ニュアンスが違うという。 有点は形容詞などの前に置いてあまり好ましくない状況に用いる。 今天有点冷。(Jīntiān yǒudiǎn lěng. 今日はちょっと…

EUR/USD 2022-10-02 weekly review

4時間足。パリティを完全に割り込み、長期の下落トレンドが継続中。下に目立った反発線が無いので0.95あたりに設定。2002年くらいまで遡らなくてはならない。 30分足。週前半では下落をフォローしようとしたが、概ね失敗した。0.955付近でダブルボトムを形成…

USD/JPY 2022-10-01 weekly review

4時間足。政府日銀の介入で大きなはらみが登場。145円を試せば介入が入りそうだが、一方で日足レベルの上昇トレンドを崩すには140円を下抜ける必要がある。 30分足。先週クローズの時点で介入幅の半値付近まで戻していた。電車道でズルズルとそこを乗り上げ…

書ける人は際限なく書ける

何気ない日常を綴ったブログやテキストサイトを好んでよく見ている。長く続いているものも多く、中には毎日投稿の猛者もいる。ネタを探すだけでも難しいのに、文章化して投稿まで落とし込むのは職人技だ。 考え方が逆なのだと思う。記事を投稿することを目的…

記録したい事柄は何か

日記の形式ではなく、記録したい事柄から考えて形式を決めたほうが良いだろう。記録しておきたい事柄は、 その日に何があったのか 日々どのようなことを考えたか イベントをこなした時の段取り といったもの。ひとつめは何気ない日常の記録で、事実をそのま…

タスクリストを日記代わりにする試み

日々のタスクリストを日記代わりにしようと試みたことがある。Dynalistというアプリは箇条書きのようにタスクを詰め込むことができて、テキスト形式でエクスポートすることができる。こなしたタスクを1週間ずつ外部で保存した。 こなしたタスクリストをその…

日記代わりの写真記録

かれこれ12年ほど、殆ど毎日の写真1枚程度を保存し続けている。 各写真データのファイル名は日付にしてある。これを見れば特定の行動をした日を思い出せるし、一方で特定の日に何をしたかも思い出せる。 これは一行日記と同じメリットだが、検索という点では…

一行日記のメリデメ

一行日記をかれこれ数年間記録している。その日に何をしたか、簡潔に書き記す。後で読み返した時に何をしていたかを振り返ることができる。 ただ新型コロナウイルスが蔓延したため、近年はスーパーへの買い出しばかりが記されている。買い出しだけでは特段変…

EUR/USD 2022-09-25 weekly review

4時間足。週明け時点ではパリティ付近でのダブルボトムと高値安値切り上げの上昇足固めが進んでいたが、パリティ割れが鮮明になった。 30分足。トレードとしては、0.99で2回頭を抑えられたあと上昇する力を失って0.98割れに追随するショート。このままの月足…

USD/JPY 2022-09-24 weekly review

4時間足。週明け時点では、145円からの売り圧力と140円からの買い圧力の攻防。週半ばのFOMCや日銀会合で買い方向に進むか、先週レートチェックで介入が実施されるかの神経質な週だった。 30分足。145円で大きなダブルトップを作ったが日足レベルの押し目であ…

xx线下

台湾のTwitterトレンドに「xx线下」というワードをたまに見かける。xxには地名が入る。石家庄と南京が特に多いように思う。どちらも大陸の地名である。 线下というのは線下のことで、オフラインの意だ。実際にxx线下のハッシュタグでツイートを見てみるとセ…

11年ぶりの為替介入

2022年9月22日正午ころ、日銀の円買い介入と思われるUSD/JPYの急落があった。日銀の金融政策決定会合で緩和策の維持が決まり、円売りが145円を突破したところで値動きが反転した。 上図のチャートは1分足。2本分で145.5円から143.5円まで急落している。この…

白花曼珠沙華の女

彼岸花(リコリス、曼珠沙華)といえば赤色を想像するが、近所に白色が咲いていた。白い彼岸花とか白花曼珠沙華とか様々な呼び方があるが、学名は Lycoris albiflora というらしい。 このうち albiflora は albino の flora で、アルビノ植物相という意味で…

チノカテ採譜

ドラマ「魔法のリノベ」の最終回が放送された。最後までリノベのドラマであり続け、程よく人間関係も描かれていてバランスが良かった。 主題歌はヨルシカの「チノカテ」だったが、地の糧であることが判明した。この楽曲のドラム譜を作成している。全体的に素…

ガリレオ(2007年版)物言い続き

ガリレオ(2007年版)の物言い続き。やはり最終話(爆ぜる)だけはドラマの主旨から逸脱してしまっている。 一見すると理解を超えた超常現象によって殺人事件が起きているが、残された痕跡を丁寧に追って科学的検証を行うことで日常現象の応用であると立証す…

EUR/USD 2022-09-18 weekly review

4時間足。パリティを挟んで攻防が続く。ECBの方針や米国CPIの結果次第では上方向に進むことも想定していたが、今週は静観。 30分足。1.02でダブルトップを形成。先週高値を作りに行った起点で止まったが、パリティを上抜けなかった。

USD/JPY 2022-09-17 weekly review

4時間足。日足レベルの上昇ペース上限に達し、145円で天井圏を形成するかどうか。今週は米国CPIや日銀レートチェックなどで急騰急落に踊らされた。 30分足。米国CPIでダブルボトムを完成させて上昇。一気にダブルトップ形成となった。心理的節目でもある145…

1日の時間細分の用語

気象庁による1日の時間細分図。天気予報でよく聞く時間帯の名称。 0~3時:未明 3~6時:明け方 6~9時:朝 9~12時:昼前 12~15時:昼過ぎ 15~18時:夕方 18~21時:夜のはじめ頃 21~24時:夜遅く どの名称も無意識下に記憶されている。 それ以外の特定…

物理学に忠実(最終話以外)

TVerでドラマ「ガリレオ」が公開されていたので数話見た。刑事が持ち込んでくる自然科学的なナゾを、福山雅治が演じる物理学者・湯川学が解き明かしていく。 テレビドラマとして放映されたのは2007年と2013年だったが、毎話とも物理学のドラマであることに忠…

レートチェック

日銀のレートチェックというのは、大昔 まだ為替ブローカーさんがレートを口頭でマイク・スピーカーで流していた時代、今レートがいくらなのか部外者には(ブローカーさんと銀行以外)判らなかった時代、日銀さんが「今いくらですか?」と銀行に聞いていたも…

イオンだからWAONがお得とは限らない

イオンバイクで自転車のタイヤ・チューブとチェーンを交換した。合計14,894円の支払いをWAONで決済したが、ポイントは84ポイントしか付かなかった。 タイヤとチューブ、チェーンの材料費である7,840円と消費税784円の合計8,624円に対して1%のポイントが付い…

SMCC ボーナスポイント制度改変

三井住友カードのサービスで、毎月のお買い物合計金額が5万円以上で貯まっていたボーナスポイントが終了する。2022年12月の支払い分が最後となる。 かつて2021年1月の支払い分までは、前年度の支払い累計額に応じたステージ「V1」「V2」「V3」で今年度のボー…

EUR/USD 2022-09-11 weekly review

4時間足。週明け時点ではいよいよパリティを完全に割りに行くかという場面でスタート。パリティ割りとECB利上げの攻防。 30分足。週明けで下方向の失敗により一旦戻された。高値を切り下げたところでショート。これも下方向に行けなかった。ECB待機で静観。

USD/JPY 2022-09-10 weekly review

4時間足。週明けの段階では先週高値を超えられずダブルトップを作るかどうかだったが、休場明けから一気に上昇を開始。145円まで一方的な値動きになった。 30分足。先週高値抜きからの一方的な値動きに乗れず、入れそうな場面を探った。143.5円のダブルトッ…

是非もない国葬

安倍元総理大臣の国葬の是非で世論が二分している。連日の旧統一教会問題を報道するマスメディアの努力の賜物で、国葬反対派が優勢に傾いている。 反対派の意見は色々ある。例えば在任期間中に疑惑だらけだったとか、国民に葬儀を強制させるだとか、旧統一教…

舐められたらきちんと殴る

ロシアによるウクライナへの侵攻が始まった当初、世界各国が様々な支援を表明した。日本もそのひとつだ。しかしウクライナ政府によるお礼動画にJapanの文字が無かったことがあった。 恩は着せるものじゃないし、お礼を言えなどと要求することは野暮の極みだ…

低金利は売られる

ゴールドはインフレに強いとされている。ゴールドは通貨とモノの両性質を持っているようなもので、かつ存在量が限られている。 インフレは物価が上昇することだが、これは通貨の価値が下落していることと表裏一体である。相対的にゴールドの価値が上昇してい…

1物1機能のシンプリスト

ミニマリストとは最低限のモノで暮らす人々のことであるという。ではシンプリストはどうか。シンプルで単機能の持ち物であることに特徴があると考える。 例えば銀行から発行されているキャッシュカードならどうだろうか。クレジットカード一体型キャッシュカ…

Revolutの行政処分

Revolut日本法人に行政処分が発出された。処分の理由は(1)経営管理態勢等、(2)外部委託先管理態勢、(3)マネロン・テロ資金供与リスク管理態勢の3点だ。 構造はこうだ。経営管理態勢が甘いため、外部委託先の管理やユーザーや取引の適格管理が不十分だったと…

EUR/USD 2022-09-04 weekly review

4時間足。先週クローズで週足レベルでパリティを割れていた。上昇フラッグも形成していたので今週は下落を予想していたが0.99を割れなかった。 30分足。週明け直後に下落が始まったが安値更新できず、この時点で今週は持ち合いになりそうだと感じて以降は見…